全身の動きと触覚を同時計測=世界初、衣類型の装置開発−東大(時事通信)

 全身の動きと触覚をリアルタイムでコンピューターに取り込める衣類型の計測装置「サイバーコピースーツ」を開発したと、東京大の原田達也准教授らが23日、発表した。手足に目印を付けてカメラで動きを記録する装置は、映画やゲームのCG(コンピューターグラフィックス)作りに応用されているが、触覚と同時に計測できる衣類型装置は世界初という。
 人間が座ったり、ほかの人を抱き起こしたりする際には、身体各部の触覚を頼りにバランスを取り、力の入れ具合を調節している。この装置は、その触覚制御を人型作業ロボットもできるようにするのが主な目的。介護や社交ダンスが上手な人に着てもらい、動きのこつを解明するためにも使えるという。 

【関連ニュース】
【動画】ロボット力士が熱戦=優勝は高校生ら、国技館で大会
赤ちゃん型ロボット開発=はいはい、顔の表情も
未来のカメラ、ロボット登場=開幕まで100日、日本館アピール
ロケット発射、ネットで体験を=人気ゲーム3作目
ロボット力士が熱戦=優勝は高校生ら、国技館で大会

<蒸気機関車>ぽっぽー春の音…「SLやまぐち号」出発進行(毎日新聞)
島の海岸など捜索=女性遺体遺棄−福岡県警(時事通信)
大学生の生活費、2000年度より3割減(読売新聞)
稲川会代表代行者に清田理事長=官報に公示−東京都公安委(時事通信)
「薬物事件、趣旨に合わない」と裁判員=密売の男に実刑判決−横浜地裁(時事通信)
[PR]
by u1sojrevsg | 2010-03-24 19:18
←menuへ