家庭内暴力に耐えかね…父親刺した男子高生逮捕 千葉 (産経新聞)

 就寝中の父親(40)を文化包丁で刺し、顔や背中などにけがを負わせたとして、千葉県警茂原署は16日、傷害の疑いで、茂原市の県立高校3年の男子生徒(18)を逮捕した。父親は病院に搬送されたが、命に別状はない。男子生徒は容疑を認めている。

 調べでは、男子生徒は16日午前1時40分ごろ、自宅2階の寝室で就寝中の父親を、刃渡り約15センチの文化包丁で数回にわたって刺し、顔や背中、左腕にけがを負わせた疑いが持たれている。

 同署によると、男子生徒は祖父に伴われて同署に出頭し、「父親の日常的な家庭内暴力に恐怖を感じた」と供述しているという。事件前日にも父親が、家族に対して暴力を振るったと話しており、同署では詳しい状況を調べている。

【関連記事】
引きこもり殺人勃発…“爆弾”を抱える家族の実態
小さな体はミイラのようだった…ネグレクトの果てに
家庭内暴力認め夫絞殺の72歳女性に猶予付き判決
戸塚ヨットスクール、親に「自殺を防げないかも」と伝えていた
女性はやっぱり弱い存在? 仏でも家庭内暴力問題
少子化を止めろ!

人気の美容皮膚医療 リスク含め医師と相談を(産経新聞)
障害者団体発起人に有罪=村木被告共謀、実質判断せず−郵便料金不正・大阪地裁(時事通信)
陸山会事件 小沢氏、3度目聴取 「起訴相当」で再捜査(毎日新聞)
韓国艦沈没 外相「協力惜しまぬ」(産経新聞)
リース会社を初集団提訴 ホームページ制作契約、相談100件超(産経新聞)
[PR]
by u1sojrevsg | 2010-05-18 21:38
←menuへ