石川議員在宅起訴なら「不公平」 自民・谷垣氏が強調(産経新聞)

 自民党の谷垣禎一総裁は12日の記者会見で、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」が購入した土地をめぐる疑惑について、平成15年に坂井隆憲元自民党衆院議員が1億2000万円の虚偽記載で逮捕されたことを踏まえ、「はるかに高額にもかかわらず、(事務担当だった)元秘書の石川知裕衆院議員の在宅起訴で終われば、公平性の観点から問題だ。捜査当局に国会で違いを説明してもらわなければならない」と強調した。

 また、陸山会が東京地検特捜部の家宅捜索を受ける直前に石川氏と元秘書の樋高剛衆院議員が隠蔽(いんぺい)工作を図った可能性があるとの一部報道があることに「事実なら言語道断だ。小沢氏は『国策捜査』と指摘しているだけに、国会で徹底追及する」と述べた。

【関連記事】
石川議員虚偽説明か 4億円、不自然な分散入金 再聴取へ
「2つの4億円」認識どこまで
「紙袋の4億」「融資の4億」小沢氏はどう説明するのか?
裏献金で土地購入 小沢氏「はぁ?」恫喝気味にはぐらかし
小沢氏団体の疑惑 原資は水谷建設裏献金か

パトカーに追われ逆送しトラックと衝突、男女2人重傷 栃木(産経新聞)
居酒屋で男が発砲、3人死亡=もう1人も重傷−大阪(時事通信)
<新型インフル>「殺到」など課題も 輸入ワクチン承認(毎日新聞)
ベトナム新幹線支援へ調査団=岡田外相(時事通信)
琵琶湖で釣り上げ、ブラックバス世界最大認定(読売新聞)
[PR]
by u1sojrevsg | 2010-01-19 02:12
←menuへ