「聴取後に小沢氏会見すべき」渡辺総務副大臣(読売新聞)

 民主党の渡辺周総務副大臣は23日朝のTBS番組で、同党の小沢幹事長が自らの資金管理団体の土地購入を巡る事件で東京地検特捜部の任意の事情聴取を受けることについて、「大変な関心を持って全員が注目している。事情聴取の後に、小沢幹事長側からこういうやりとりがあったと語ってもらいたい。自ら記者会見の場を設定してやるべきだ」と述べ、小沢氏が積極的に内容を明らかにすべきだと強調した。

 渡辺氏は「党代表の鳩山首相以下、全員が潔白を信じている。一日も早く国民にちゃんと説明できるようにしないといけない」とも指摘した。

警察庁長官、平岡さん事件の捜査本部を激励(読売新聞)
衆院予算委 天皇陛下の公的行為に平野氏「統一見解示す」(毎日新聞)
ヒマラヤ氷河「2035年消失」は誤り(産経新聞)
横浜市瀬谷区の民家全焼2人遺体みつかる 母と娘か(産経新聞)
寒さに強いぞ岩手県人、最も寒がり秋田県人(読売新聞)
[PR]
by u1sojrevsg | 2010-01-29 09:36
←menuへ