東海道新幹線、運転見合わせ拡大 上下線とも東京−新大阪間に(産経新聞)

 JR東海によると、29日午後1時50分ごろに発生した停電の影響で、東海道新幹線の運転見合わせ区間が午後4時半現在、上下線とも東京−新大阪間に拡大した。

 同社によると、停電は横浜市神奈川区羽沢町の路線上で架線が切れたことによるもので、復旧には時間がかかる見込み。品川−小田原駅間には、駅と駅の間に上下線あわせて5本が停止している。

【関連記事】
東海道新幹線、停電で一部運転見合わせ 架線切れ、復旧には時間も
JR臨時列車9%減 春の計画、景気低迷響く
新幹線を売り込め 政府が“営業マン”派遣
JR東海、リニア新幹線5年前倒し開業 神奈川〜山梨間 
年末年始JR利用者、落ち込み最大 前年比7%減

首都高湾岸線で6台玉突き事故、8人軽傷(読売新聞)
6000食ど〜んと完売…丼サミットいしかわ(読売新聞)
朝鮮半島有事の基地使用も事前協議? 密約検証が「同盟破壊の爆弾になる」恐れ…(産経新聞)
空自の次期輸送機試作機、岐阜基地で初飛行(読売新聞)
<東海道新幹線>運転を見合わせ 品川−小田原駅間で停電(毎日新聞)
[PR]
by u1sojrevsg | 2010-02-02 15:06
←menuへ