<   2010年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 東京都足立区で昨年12月、指定暴力団松葉会系暴力団幹部が射殺された事件で、警視庁組織犯罪対策4課などは29日、殺人容疑で、元タクシー会社社員藤井勝容疑者(53)を再逮捕した。
 同課によると、2人は顔見知りで、金銭トラブルがあったといい、同課は動機や拳銃の入手ルートを調べる。
 逮捕容疑は昨年12月30日夜、足立区椿のマンション一室で、住人だった松葉会系暴力団の鈴木和一幹部(68)を拳銃で2発撃ち、殺害した疑い。
 同課によると、藤井容疑者は今月4日午前、回転式拳銃1丁と弾3発を持ち、同庁西新井署に出頭し、銃刀法違反容疑で逮捕され、起訴された。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕多発する銃犯罪
首相官邸に実弾郵送か=小沢事務所も、脅迫文同封
警官発砲、遺族の請求退ける=「市民にも危害の可能性」
小沢幹事長宅に実弾郵送か=秘書が発見、届け出
日本関係船の海賊被害半減=ソマリア沖海自護衛が一定効果

<死因究明制度>あり方検討の研究会が初会合 年内にも提言(毎日新聞)
検察審査会初の判断、検察起訴に大きな一石 明石歩道橋事故(産経新聞)
ひったくり50件関与か=バイクで、容疑の男逮捕−警視庁(時事通信)
寝坊で対局不戦敗、将棋・郷田九段に罰金50万(読売新聞)
高速道路にコンクリート片落下 関西空港自動車道(産経新聞)
[PR]
by u1sojrevsg | 2010-01-30 17:32
 民主党の渡辺周総務副大臣は23日朝のTBS番組で、同党の小沢幹事長が自らの資金管理団体の土地購入を巡る事件で東京地検特捜部の任意の事情聴取を受けることについて、「大変な関心を持って全員が注目している。事情聴取の後に、小沢幹事長側からこういうやりとりがあったと語ってもらいたい。自ら記者会見の場を設定してやるべきだ」と述べ、小沢氏が積極的に内容を明らかにすべきだと強調した。

 渡辺氏は「党代表の鳩山首相以下、全員が潔白を信じている。一日も早く国民にちゃんと説明できるようにしないといけない」とも指摘した。

警察庁長官、平岡さん事件の捜査本部を激励(読売新聞)
衆院予算委 天皇陛下の公的行為に平野氏「統一見解示す」(毎日新聞)
ヒマラヤ氷河「2035年消失」は誤り(産経新聞)
横浜市瀬谷区の民家全焼2人遺体みつかる 母と娘か(産経新聞)
寒さに強いぞ岩手県人、最も寒がり秋田県人(読売新聞)
[PR]
by u1sojrevsg | 2010-01-29 09:36
 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部は23日午後、小沢氏の任意の事情聴取を東京都内で行う。

 土地の購入代金に充てた4億円について小沢氏は「自分の金」と説明し、事件への関与を否定するとみられる。小沢氏側の弁護士によると、聴取は4時間程度の予定で、終了後、聴取で説明した内容などを書面で公表する。

 特捜部が小沢氏に聴取を要請したのは今月5日。小沢氏側は当初、「忙しい」などと聴取に応じる姿勢を見せなかった。

 これに対し、特捜部は13日に関係先を一斉捜索。15〜16日には、同会の元事務担当者の石川知裕衆院議員(36)(民主)ら3人を同法違反容疑で逮捕した。

 事件について説明しようとしない小沢氏の姿勢に批判も強まり、読売新聞社の世論調査でも、「小沢氏が国民に説明責任を果たしているとは思わない」が91%に上った。党内からも「説明すべきだ」との声が出始め、今週になって小沢氏は聴取に応じる意向を特捜部に伝え、国会審議のある日を避け、週末に聴取を行うことになった。

 小沢氏の聴取は、昨年3月に、西松建設からの違法献金事件で、小沢氏の公設第1秘書・大久保隆規被告(48)(公判中)が逮捕された際も検討されたが、「小沢氏の関与を示す証拠がなく、形式的に聴取しても意味がない」(検察幹部)として見送られた。

<警察庁>若い女性の防犯対策、不動産業界に呼びかけ(毎日新聞)
<カンザキハナナ>琵琶湖見渡し1万2000本(毎日新聞)
「かぐやびな」製作が最盛期迎える 兵庫・上郡町(産経新聞)
<鳩山首相>「起訴されないこと望む」発言を撤回(毎日新聞)
振り込め詐欺 日中混成グループが暗躍 警官名名乗り(毎日新聞)
[PR]
by u1sojrevsg | 2010-01-28 07:12
 長崎・五島列島沖で底引き網漁船「第2山田丸」(113トン、乗組員10人)が沈没した事故で、長崎海上保安部は25日、第2山田丸の救命胴衣が鹿児島県日置市沿岸で見つかったと発表した。沈没海域から南東約290キロの海岸に漂着していた。

 同保安部によると、21日に吹上町漁業協同組合(日置市)の男性(50)が見つけ、串木野海上保安部から25日に長崎海上保安部に届けられた。北西の風に流され、鹿児島まで漂着したらしい。事故発生から9日間で約290キロ流れたことについて、同保安部は「潮流の速さなどから、こうしたことがあってもおかしくない」としている。

 救命胴衣は長さ約50センチ、幅約35センチ、厚さ約13センチで、裏側に「2山田丸」と記されており、山田水産(長崎市)は「第2山田丸に装備されていたものに間違いない」と確認した。緊急時にすぐ装着できるよう、船内の取り出しやすい場所に装備されているという。10人の乗組員はまだ一人も見つかっていない。同保安部は「救命胴衣だけ見つかったということは、乗組員が装着する余裕がないほど、沈没までの時間が早かったのではないか」とみている。【下原知広】

【関連ニュース】
長崎漁船不明:家族から船体引き揚げ要望
長崎漁船不明:第2山田丸?海底で船影確認
長崎漁船不明:現場周辺の海底に船影 7管も確認急ぐ
漁船不明:第2山田丸 中国人乗組員6人の名前発表
長崎漁船不明:海底の船、山田丸と確認 映像を家族に公開

田中元検事、二審も実刑=9000万円詐取−大阪高裁(時事通信)
河村前官房長官への告発状を提出 東京地検に 大阪の弁護士 機密費引き出し(産経新聞)
4億円不記載 「大久保容疑者が了承」 石川容疑者ら供述 寄付偽装も報告(産経新聞)
小沢氏「本来なら形式犯」 事態の沈静化に自信(産経新聞)
首相「小沢氏は同志」=メルマガでも擁護(時事通信)
[PR]
by u1sojrevsg | 2010-01-26 11:59
 厚生労働省は1月15日、特別養護老人ホームへの待機者(入所申し込み者)について、都道府県別の人数を発表した=表=。東京が4万3746人と最も多く、佐賀が1317人で最も少なかった。ただし、佐賀など7県が在宅のみの人数を集計しているなど、一部の府県での集計方法が異なっているため、厚労省では「都道府県間の単純な比較はできない」としている。

【詳細な表が入った記事】

 特養への入所申し込み者数をめぐっては、厚労省が昨年12月に全国で約42万1000人に上るとの集計結果を発表しており、今回は都道府県別の人数を示した。

 東京以外で多かったのは、兵庫(2万5100人)、神奈川(2万2865人)、北海道(2万2420人)など。また、佐賀以外で少なかったのは、徳島(1462人)、富山(1489人)、石川(1611人)などだった。

 厚労省は現在、入所申し込み者の性別や年齢、認知症の程度、家族の状況などを含めた詳細な抽出調査を全国の特養で実施しており、4月をめどに公表する予定だという。




【関連記事】
特養待機者が約42万人−施設整備の遅れが原因か
介護施設内の保育所新設に助成―厚労省が来年度新規事業
社福施設の人員配置などの規制維持−厚労省方針
特養の定員、前年度比1万1千人増―厚労省まとめ
特養など介護保険施設の増加は計画の7割

産科補償制度、初年の補償対象者は12人―診断医に迷いも(医療介護CBニュース)
<ハイチ大地震>現地で活動、熊谷さん帰国「水と食糧必要」(毎日新聞)
富士市で32歳主婦刺殺 「自分が刺した」と男が出頭 雇用めぐるトラブルか(産経新聞)
口座から出金3億円=小沢氏「土地購入に充当」−1億円不足、真偽を捜査・東京地検(時事通信)
ネットワークは粘菌に学べ 単細胞でも効率的な経路形成(産経新聞)
[PR]
by u1sojrevsg | 2010-01-25 14:35
 22日午前0時15分ごろ、千葉県市原市山田橋、会社員、奈佐(なさ)昭一さん(44)方から出火、木造2階建ての同住宅約100平方メートルを全焼、焼け跡から2人の遺体が見つかった。県警市原署は、連絡がつかなくなっている奈佐さんの長女優里香(ゆりか)さん(16)と三女栞(しおり)さん(12)とみて、身元確認を急いでいる。

 同署によると、奈佐さん方は5人暮らし。妻有子さん(44)と次女瞳さん(14)は逃げて無事だった。奈佐さんは出火当時、仕事から帰っていなかった。家族の一人が「1階のストーブがついていた」と話しているという。死亡した2人は2階で寝ており、逃げ遅れたらしい。

 現場はJR内房線五井駅の東約3キロの住宅街。【黒川晋史】

【関連ニュース】
火災:住宅全焼 72歳女性?死亡 愛知・豊田
火災:前橋で住宅全焼 59歳男性?死亡
火災:民家など全焼、2遺体を発見 鹿児島・枕崎
加湿器:中国製で発火や発煙事故 輸入元12万台リコール
火災:4階から71歳住民が飛び降り?死亡 横浜

<温暖化対策>気象キャスター18人が呼び掛け(毎日新聞)
<戦闘ヘリ>受注減、350億円払え…富士重が防衛省を提訴(毎日新聞)
通学途中の小2女児、サルにかまれけが(読売新聞)
アパート全焼 男性遺体発見 東大阪(産経新聞)
不動産取引で26億円所得隠し=銀座のビル売買めぐり−会社社長ら逮捕・東京地検(時事通信)
[PR]
by u1sojrevsg | 2010-01-23 20:47
 10年度の大学入試センター試験が16日、全国725会場で始まった。センター試験を利用するのは過去最多の811大学・短大で、志願者数は前年度比1.7%増の55万3368人。センター試験利用大学の総募集人数(18万4340人)に対する志願倍率は08、09年度と同じ3.0倍だった。17日まで2日間にわたって行われる。

 志願者の内訳は現役生44万148人、既卒者10万6653人、その他(高卒認定試験合格者など)6567人で、現役比率は過去最高の79.5%。今春の高校卒業見込み者(107万2513人)の41.0%が志願し、過去最高を更新した。

 新型インフルエンザの影響が懸念される今年は、体調が悪い受験生のための別室受験の準備など、各会場は対応に追われた。本試験を受けられなかった場合30、31日に追試を実施する。例年全国2カ所だった追試会場は全都道府県に準備する。

 同センターによると、新型インフルエンザなどの病気やけがで、追試受験の許可を受けたのは15日現在、全国で228人。うち154人が季節性を含むインフルエンザが原因だった。【井上俊樹】

 ◇問題と解答は「毎日jp」で

 主な科目の問題と全科目の解答は17、18日朝刊に掲載します。全科目の問題と解答は当日の全試験終了後、総合情報サイト「毎日jp」(http://mainichi.jp/life/edu/exam/center10/)でご覧になれます。16日の英語リスニングの問題は音声付き。携帯電話向けサイト「毎日新聞・スポニチ」でも、主な科目の解答を掲載します。各社のメニューリストからアクセスしてください。

【関連ニュース】
センター試験:725会場で16日から 55万人が志願
センター試験:インフル対策万全? 予備校、会場ピリピリ
国立大学:新型インフル感染者、入試2次でも追試験実施
大学入試:国公立大2次試験の前期日程、149大学で開始
大学入試:国公立大2次試験の前期試験スタート 北海道

ハイチに医療チーム=政府(時事通信)
杉本前財務次官は東大教授に(時事通信)
震災から15年 中3アンケート ほんの少しの偶然で、私は今、生きている(産経新聞)
内閣法制局長官、通常国会に出席させず…政府(読売新聞)
大阪でコンビニ強盗相次ぐ(産経新聞)
[PR]
by u1sojrevsg | 2010-01-23 03:32
 前原国土交通相、仙谷行政刷新相、岡田外相ら民主党の「リーダー格」の議員が、小沢幹事長の資金管理団体の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件について、慎重な発言に終始している。

 いずれも小沢氏とは距離を置いているが、閣僚のため、小沢氏を批判して鳩山政権の足を引っ張りたくないとの思いがあるようだ。ただ、若手議員からは「ここで声を上げなかったら、いつ上げるのか。あまりにもふがいない」とのぼやきも漏れている。

 前原氏は、小沢氏に説明責任を果たすよう求めている。静岡県内で17日、記者団に「検察から事情聴取の要請があるのであれば、率先して臨まれるべきなのではないかと思う」と述べた。ただ、小沢氏の続投判断については、「とどまるのは当然だ」と支持した。

 岡田氏はかねて小沢氏の資金管理団体の土地購入問題については発言を控えている。仙谷氏も、石川知裕衆院議員の逮捕後、多くを語ろうとしていない。

 前原氏や仙谷氏らには、党内や世論の空気を慎重に測りたいとの思いがあるようだ。党内には小沢氏を支える強固な組織「一新会」(約50人)をはじめ、衆院当選1回の議員も「小沢チルドレン」と呼ばれるなど強烈な「小沢シンパ」がいる。

 前原氏に近い議員は「もう少し世論の批判が高まらないと、小沢さんとは戦えない」としている。

 表向きはおとなしい「リーダー」たちも、心中では小沢氏への不満を募らせているようだ。

 党大会のあった16日夜、渡部恒三・元衆院副議長を囲む「民主党7奉行」の会には、前原氏は欠席したものの、仙谷、岡田両氏のほか、やはり小沢氏に批判的な野田佳彦・財務副大臣らが出席。出席者は表向き、「小沢氏の問題については話していない」(野田氏)などと一様に口をつぐんだが、実際には会合で「小沢幹事長のままでは民主党は持たない」などの意見が出たという。小沢氏の幹事長続投を認めた鳩山首相の判断を批判する声もあったという。

 一方、「リーダー」たちの「代弁者」のように小沢氏を公然と批判しているのが、渡部氏だ。18日は国会内で記者団に、「思ったことは、徳川時代だってみんな言ったじゃないか。『悪代官のもとで生きていけない』と。まして、今は民主主義社会なんだから、国民の聞きたいことに政治家が答えるのは決まり切ったことだ」と語り、相変わらずの「渡部節」を披露した。

 渡部氏は昨年、小沢氏に代表辞任を求めて不興を買い、政権交代後、党最高顧問の役職を追われた。党内には「渡部氏にはもう怖いものがないから、うらやましい」との声も聞こえる。

山口・防府豪雨から半年 重源教えの湯、再開へ 住民らが石風呂復旧 (産経新聞)
障害者向け小規模多機能の生活介護を全国展開へ(医療介護CBニュース)
予算繰越制度の運用改善=使い切り慣行を排除−財務省(時事通信)
小沢氏が「世界の注目指導者」第3位(スポーツ報知)
阪神大震災追悼式典に雅子さまご出席(産経新聞)
[PR]
by u1sojrevsg | 2010-01-22 06:21
 大阪府が事業主体となり、国が費用を補助するダムで現在計画されているのは、槙尾川ダムと安威川ダム(茨木市)の2つ。有識者会議では槙尾川ダムの再検証が先行して進められた。

 槙尾川ダムについて、橋下知事は当初、1月中にも判断を示す意向だったが、19日には記者団に対し「今月中の結論は日程的に難しいが、予算編成に間に合うようにしたい」と述べた。

 府の試算によると、槙尾川ダム事業を含む同川全体の治水対策事業で、現行のダム計画と河川改修を組み合わせた場合の総事業費は866億円。ただこれは「100年に1度の大雨」(時間雨量80ミリ程度)を想定した試算で、基準を「10年に1度の大雨」(同50ミリ程度)に引き下げると233億円、上流部で必要最小限の河川改修のみを行った場合は227億円となる。

 一方、府は府内全域が100年に1度の大雨に見舞われた場合、家屋や道路などに約3兆3千億円の被害が出ると試算。また、100年に1度の大雨に対応する河川改修のみを行った場合は、ダムを造るより割高な936億円が必要としている。

 府都市整備部は「財政難で予算が限られる中、効率的な予算執行と流域住民の安全確保のバランスが問題。最終的には知事の政治判断になる」としている。

自民党がどう変わろうと国民には関係ない(産経新聞)
首相「偽装献金事件、決着した」…衆院代表質問(読売新聞)
アザラシの子、千葉の漁港に迷い込み保護(読売新聞)
<自民党>青木氏が出馬表明 高齢批判に反論(毎日新聞)
<原発建設>反対住民の妨害禁止を命じる…山口地裁岩国支部(毎日新聞)
[PR]
by u1sojrevsg | 2010-01-21 13:26
 知人女性とその子ら計4人を車で連れ回し、女性の夫に身代金500万円を要求したとして、広島県警海田署は14日、広島市安佐北区可部、無職寺本光希容疑者(24)を身代金目的略取の疑いで現行犯逮捕した。

 発表によると、寺本容疑者は、知人のパート従業員女性(25)と女性の女児3人(4歳、2歳、0歳)を、女性の乗用車に乗せて13日午後6時頃から同市内で連れ回し、さらに女性の夫(25)に、「警察に言うと家族の命がないぞ」などと女性の携帯電話からメールを送信して500万円を要求した疑い。

 同区内のホテルにいた寺本容疑者と女性らを捜査員が見つけ現行犯逮捕した。寺本容疑者は、凶器などは持っておらず、女性と女児らにけがはなかった。

近畿で私立中入試始まる 全男子校で3教科受験可能に(産経新聞)
「密約」取りまとめ延期=外相経験者から聞き取りも−有識者委(時事通信)
政治資金はクリーンに 首相(産経新聞)
亀井氏、参政権法案は慎重に 「まず党内議論から」(産経新聞)
埼玉不審死、女を6度目逮捕 婚活相手から四百数十万円(産経新聞)
[PR]
by u1sojrevsg | 2010-01-20 20:01
←menuへ